FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんだかなー

ボールペンの替え芯が少なくなったので買い足しに行きました。
デスクワークも多いからインクの減りが早いこと早いこと。
書き間違えても修正テープ使えない書類があるから
最後の1字を間違えたら「振り出しに戻る」なのですよ。うへ。

そして文具売り場でボールペンの替え芯を見てみると。

油性ボールペン替え芯(ノック式) 1本 58円~78円
油性ボールペン本体(キャップ式) 2本入り 98円
(※手持ちのボールペンは3色の油性ノック式)


…………。

本体買いました。

こいつから使って適当なところまでインクが減ったら
芯をノック式の長さに切って詰め替えて使おう。


教訓:詰替用が必ずしもお得とは限らない。
スポンサーサイト

コメント

最終的に

インクを自作した方が良いんじゃないかなという結論に達したしばこさんは自分の家の裏にインクを生産するプラントを作るのであった(大嘘)

究極的に

インクどころかボールペンそのものを自作したほうが良いんじゃ
ないかなという結論に達するんですね。わかります。

インクにつかう顔料・溶剤、ボールペンのプラスチックを合成する
各種有機試薬、そして型金、全て自作!
確かにこれはお徳ですよね!!

あんたらwwww

無月さん>
話を大きくしないでwww
そんなプラント作るくらいなら、素直に替え芯買いますよwwww
そのほうが早いでしょwwww

SEADさん>
その話をさらに広げないでwwwwwwwww
お得じゃないでしょボールペン1本使うのにどんだけ手間かけるのよwwwwwww

…SEADさんに言われて気付いたけど。
たかがボールペン1本でも、全部自作しようと思うと
とんでもない手間が掛かるのよね。
それを1本100円出さずに買えるんだからメーカーってすごいなと。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。